NISSIN HOME

NISSIN BLOG

スタッフの日々の気づきや出来事を
随時更新しております。

電気料金について

住宅事業部の福田です。

今日は日本のこれからの電気料金について、お話し致します。コスパの良い家づくり勉強会で話している内容です。

日本の電気料金の高騰が予想されています。災害や経済の問題によって電気代は高騰しやすいと言われていますが、東日本大震災以来、原発を停止したり、現在、火力発電の稼働率が増え、燃料費が増加し、家電製品の増加により消費電力が増えているのが原因の一つと言われています。今の電気代が10年後、どのくらいになっているか、いろんな方が予想されてますが、なんと3倍から10倍だそうです。

10倍になったら、家計に負担がかかりますよね

10倍はあんまりとしても、もし3倍になったとしたら、現在、3万円支払ってる方は9万円にもなります。ですから、新築をお考えの方は、省エネ・高性能住宅をお薦め致します。車にも燃費があるように、住宅にも燃費の時代がやってきました。現在、電気代がI万円の方は、3倍になったとしても、まだ払えそうな金額ですが、大金ですね。近い将来こんな時代がきた時にこまらないように、燃費の良い住宅をご検討下さい。省エネ住宅に太陽光・蓄電池があれば、さらに良いですが、最低でも省エネ住宅をお薦めします。